2016年12月7日水曜日

紅葉狩り納め

昨日は、蒼天に北風!
木枯らしで街路樹がまるはだかになってしまったよ。

おばたんども六人、「いかに。残んの紅葉やある?」と紅葉狩り納めに行きけり。

柚子を売っている お土産に勾玉豆腐(カシューナッツの豆腐)を買ったよ

雪国の庄屋さんの屋敷を移築したという古民家ご飯やさん


















赤や黄色のもみぢを賞でつつ、ご飯を食べつつ歓談・・・
しか~し!
おばたんたちの話題は、介護問題と最近の国際、国内の情勢が憂慮に堪えない・・・ということ。

賭博場の建設を国が後押しってどうなのよ!
カジノな~んてカタカナにしてごまかさないでほしい。
お金、お金とお金を欲しがって、なりふり構わない国ってあまりに下品すぎない?
「経済最優先」って賢しげな言葉に誤魔化されているけど、つまりそういうことではないの?
と、プンプン。

ボクもそう思う。
もっと違うものが最優先にならないと幸せにはなれないと思う。

山の端にもう陽が沈みそう

木枯らしや 去るものは去れと 牧の木々 (すぽたん心の俳句)

0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの信州紅葉狩 ④雨の戸隠へ

④戸隠神社(Togakusi) 大雨という予報。 おじたんは、「今日はやめといたら?」という。 しかし、姉妹は決断した。 「登山するわけじゃないんだから、とにかく行ってみようよ。」 登山ではないがバスは結構な山道を行く。 途中の紅葉もなんともうつくしい~! 「やっぱ...