2018年9月2日日曜日

今頃どこをとんでいるのかな

8月の9日に学生時代の友達が亡くなった。
もう7年くらい病気と闘っていた。
遠くに住んでいたのでこの間で会ったのは1回だけだったけど、いつもメールをくれていて「私の代わりに元気であちこち行ってアップしてね。」とブログの更新を楽しみにしていてくれた。
ここ1,2年私も疲れることが重なって、遅れ遅れの旅ブログしかアップ出来なくなっていたことが悔やまれる。

ちょっと太めの低い声の持ち主でしゃべり方はぶっきらぼうな感じだったけどシャイで繊細で優しい人だった。
すごい電線…月は動けるのだろうか?

今年は夏の暑さと必死で戦っていた気がする。
気がついたらいろんなものをなくしていた。

地上部はすっかり水枯れ。
枯死寸前・・・・・
と、思われたがこの雨の中
根元にちょっと青いものが出て来ようとしている気配。

でもなあ。
夏がボコッと抜けてぽっかり口を開けた大きな穴。
ちょっとなかなか埋まらない。

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...