2017年6月26日月曜日

もうすぐ虹のしっぽ展!

なんと、今週の土曜日は虹のしっぽ展の搬入なのだ!
毎年この時期そのようなことを言っている気がするが、
今年もまた、しっぽに火がついてボーボー燃えているよ~!!!

気がかりのコーラスのチラシもやっと入稿完了!
いろんな人にチェックしてもらったので間違いはないと思うけど・・・・
早く出してしっぽにかかろうと思って 
原稿はほとんど仕上げた状態で待ってたのに、
間際まで外部と関わる部分が確定しなくて
結局今日になってしまった。
なかなか予定通りにはいかないよね。

毎年直前に描くから
季節柄雨っぽい水っぽい絵が1点入ります。
描きかけ~あとカエルを描きます
展示用に1月から始めた木版を出そうか・・・
とも思ったのだけど
これは仕上がらないかもね。
息子が小学校で使っていた彫刻刀…買い足して増えてきた

へやのなか木屑だらけになるよ
着ているものにも付いてちくちくするよ
親指が腱鞘炎だよ~

2017年6月19日月曜日

夕方です

夕方です。
朝から、いや昨日から絵を描こうと思って
気持ちがいっぱいになるのを待っているのに、ぜ~んぜんダメ!
テレビの音も
電線だらけの空も腹立つわ~!
ああ、時間をむだづかいしてしまった感ですっごくへこむわ~

ディズニーシーで七夕御膳を食べています!という友達からのライン。
今日は目的を90%達成したから満足、今から帰りますって。
「よかったね、よかったね!いい一日でよかったね!」
友達のハッピーがなぜか救いになる。
私のもんもんとした一日も誰かにとってはいい日だったんだ・・・

あきらめて
モーツアルトさんのクラリネット協奏曲を聞きながら
ブルーの淡麗をひと缶
探し回ったら韓国海苔が見つかった
ゴマ油っぽい指で
のはらうたを読む
つばめがひゅいっと横切る
なんか決まらない一日だったけど
いい夕方になった。
・・・ということにする。

2017年6月18日日曜日

トイレ掃除と多数決


それにしても、ひどいなあ。
いろんな怪しいおかしな問題をすっとばして「共謀罪」も通しちゃいましたね。
この先ずっとこんなのかしら。

思い出すわ・・・「トイレ掃除」を
たぶん男女の仲が悪かったから、小学校の高学年の時だと思う。
学級会で男子から「トイレの掃除当番を男女どっちがするか」という議題があがったことがあった。
男子の方が人数が多くて「賛成多数で便所掃除は女子担当!」法案が可決成立。
男子が「たすうけつ~!たすうけつ~!」と喜んでいたのがめっちゃ腹立ったのを思い出すわ~!
「多数決が正しいとは限らない」とその時に学んだぜ。

しかし「数の暴力」といいながら、対抗勢力がそれにかわる力を蓄える努力をしないで牛歩とかアラさがししかできないんじゃどうしようもないなあ。
自分もそうだけど、なんか大人たちが未来とかちょっと先を見越した息の長い努力や準備をしなくなってる気がする。すぐに結果や効果のでないことは切り捨て!みたいな。

「掃除」の件はどうなったんだったっけかなぁ。
その後しばらくして「やっぱりこれはおかしいんじゃないか」ということになったような気がする。
当時は大人ももっと普通に大人だったからね。




2017年6月7日水曜日

おばたん、すぽたん信濃の国とご縁を結ぶ②

「長野県人は「信濃の国」という県歌を全員歌えるらしいよ。」とおじたん。
「へえ~」
ユーチューブでも検索できるがものすご~く長い歌だ。
どのくらい長いかというと、このくらい長い。

飯縄高原のお風呂施設の休憩所に懸けてあった、掛け軸である。
「信濃の国」の歌詞が達筆でしたためられている。
「おばたんも、歌えるよ!徳島県の県民の歌と埼玉県合唱連盟歌なら。」
「なんでそんなもん、歌えるの?」
「小学校の時に国体かなんかがあって覚えさせられたんだよ~」
昨日テレビを見てたら「長野県は一人当たりのごみの排出量が日本一少ない」と言っていた。推し量るに真面目で勤勉な県民性、質実剛健って感じがする。
おばたんならともかく、おじたんは心配である。
軽佻浮薄、大量飲酒・・・

善光寺の近くの城山公園 東山魁夷美術館もある(あいにく5月31日より改修工事で閉館)












長野は街中でも空気が澄んでいる。
朝晩は山の匂いがする。
星がクリアに見える。(以上所沢比)
街の中はこんな感じだよ。
「ニューシネマパラダイス」を思わせる古い映画館 いい映画がかかっている。長期滞在の折には絶対行こうと思っているよ

昭和だぁ

長野オリンピックの時の聖火台 

バラでいっぱいの美容院

知る人ぞ知る?「かんてんぱぱ」子供が小さい時よくゼリーづくりに使っていた

金物の店? 仏像や風鈴 門前町なので仏具屋さんも多い
川中島古戦場の神社 手前の祠と樹は当時のものとされているそうだ

左武田信玄 右馬上に上杉謙信
















川中島は千曲川と犀川に囲まれたかなり広い地域だよ。この神社の辺りに信玄が築いた土塁の後らしいものが残っているので史跡公園になっているようだ。
博物館もある。
今回は時間が限られてたけど、北海道より交通費がかからないのでこの機会に信濃の国とも しっかりご縁を結びたいな!
史跡公園の他の部分 いい感じ♡ この右に博物館があった

2017年6月5日月曜日

すぽたん、おばたん、信濃の国とご縁を結ぶ①

おじたんが、信濃の国でお仕事をすることになった。
ベランダからの朝の景色

夕方の景色 山が素敵だよ

また、お引越しだよ!
おばたんってば、もう 引っ越し慣れしちゃってめっちゃめちゃ手際がいい。
現場では引越し屋さんにも軽く感謝され、
現地に着いてはテキパキと家具を配置し、物を入れ
予定よりすいぶんと早く片付いてしまった。
と、なれば探検だ。

お天気もいい。
戸隠山 天岩戸が飛んできてできた?
「戸隠神社へ行こうよ!
車では38分だよ。パワースポットらしいよ。
お参りしといたほうがこれから仕事もきっとうまくいくよ」
「え~~」
めんどくさがるおじたんを誘って(車が目当てだ)出かけた。
地図で見ても恐ろしい七曲りの細い道を走って戸隠に到着。
信州の高原、まだミツバツツジや藤や桐の花が咲いている。
戸隠神社中社

「お蕎麦が一番おいしいのは奥社の前のお店だって。どうせなら奥社に行ってみようよ。」
「え~?美味しいソバは食べたいけど、歩くのはいやだなあ。」
「けっこう車で近くまで行けるよ。おばたんなんか中社から奥社まで歩いたんだよ、平気平気!」
奥社入り口の鳥居さん












狛犬さん

・・・・おばたんが歩いて行ったのは20そこそこの時である。
記憶では大きな杉の並木を通った先に小さなお社があって、すぐ目の前にごつごつした戸隠山がば~~~~ん!と聳え立っていたような・・・
クマ杉というでっかい杉の並木 だんだん坂がきつくなって最後は階段に。

最近のパワースポット流行りのせいか行き交う人も多く、杉並木も明るい。
そしてこの上り坂も記憶にはなかった。
若かったから坂が気にならなかったのかな?
おじたんは、ふうふう言っているが、おばたんとボクは引越疲れから元気回復。
咲き残っていた水芭蕉

ま、マムシ草~

ニリンソウ すぽたんに似合う

くるくるのシダの赤ちゃん


茂り始めた若葉のせいで戸隠山は記憶よりは遠くに見えたけれどとっても気持ちよかったよ。
右上にちらっと山が見える おばたんが前に来たときは11月だったので葉っぱがなかったんだね

奥社のお社

滝が涼しい

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...