2016年12月28日水曜日

年の暮れの日暮れ

だんだん外が暗くなるとき
へやに灯りをつけないでいると、
外はほの明るくて
へやはほの暗くて
外と自分が同じように暮れていく気がするのに



灯りをつけた途端に 外はよそよそしい闇に変わってしまう。
ホントはさっきとほとんど同じほの明るさをまだもってるのにな。

すぽたん、
おばたんは、電気をつけるとき、時々裏切り者になった気がするよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おばたん、初めての黒部ダムと雪の大谷

おばたんは、黒部ダムについては、長野側から行けると思っていたのよ。 でも、雪の大谷がある室堂には、富山側からしか行けないと思い込んでいたの。 だって真ん中に3000メートル越えの立山が聳えているんだもの。 顔中雪にまみれて凍傷と闘いながら、氷雪の中を宙づりになって越えるイメ...