2016年5月25日水曜日

わ~ん、アイスが・・・

階下へ降りていくと食卓に「抹茶アイスバー」が乗っかっている。

「おばあちゃん!これ、アイスだよ!」
「え~、ほんまかいな。まだ30分しかたってないで。」
「まだ、って 30分あったら、もうドロドロになってるよ~」
「そうかいな。」

そうかいなだって。
ホンマに最近絶対謝らんな~、腹立つな~。


生協サンは冷凍食品は冷凍食品でひとまとめにして持ってくる。
百歩譲って「抹茶バー」って書いてある箱を見てアイスだとわからなかったとしても、冷凍食品の袋に入ってたら普通冷凍だな、って思わないかな?
わざわざ取り出して机の上に置くかなあ・・・・

外で買ってくるより、おばあさんがやってる「生協の宅配」で一緒にとってもらったら、溶けなくていいかな・・・と思ったのに~~~~~~
これは、もうアイスではないわ。残念~

0 件のコメント:

コメントを投稿

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...