2016年4月28日木曜日

雨天休憩


木香バラの雨のしずくがきれいです
連休たっぷり出かけようと目論んだら、その前後がめちゃめちゃタイトになってしまい少々お疲れ。
そんな今日の
 雨は、うれしい。
庭仕事も昨日のうちにしておいたし、
 今日はお休み。
のんびりするぞよ~

とはいいながら、
雨の向こうに
虹のしっぽ展(絵本のグループ展)の準備と
雨だれコンサート(音楽教室の発表会)の影がちらついてきて、心ざわざわ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しっぽ展はメンバーがえらいこと減ってしまいましたのよ。
19年も続けてきたのに
一人減り、二人減り、三人減って今年は7人。
壁面の割り当てが拡大。
それでもまるまる一人分の壁面が空く。
制作物が相当増えることになるのだわん。


音楽の方は
今年の出番はフルートとお歌のアンサンブルとなんちゃってミュージカル。
フルートは、タファネルのアンダンテ・パストラールという曲に挑戦なの。
お師匠様が危惧を抱いてるのがわかりながら「これ、やります!」って選んだ曲なので自己責任である程度の所までは仕上げたい。

とかとか・・・

キリギリスのように歌ったり絵を描いたりしてるだけなのに、蟻のようにせっせこしているってどうなのよ~
もっとおおらかにば~~んとしてられへんもんやろか。
けど、そんなんしてたらなんも進まへんやんな。
所詮おばたんはキリギリスの皮をかぶった蟻なんや~(泣)
・・・・・・。
ほんまはどっちもあんまり好きちゃいます。
すんません。





0 件のコメント:

コメントを投稿

おばたん、初めての黒部ダムと雪の大谷

おばたんは、黒部ダムについては、長野側から行けると思っていたのよ。 でも、雪の大谷がある室堂には、富山側からしか行けないと思い込んでいたの。 だって真ん中に3000メートル越えの立山が聳えているんだもの。 顔中雪にまみれて凍傷と闘いながら、氷雪の中を宙づりになって越えるイメ...