2017年3月23日木曜日

都心のティータイム



猫額園付属の陋屋のあちこちが傷み、その補修工事で家に籠らされる日が続き、気分はくさくさ・・・
絵本仲間のシロクマ氏をお誘いすると どうやら氏も御執筆で疲れていたらしく「いいよ~行くよ~!」とのご快諾。都心へ繰り出したよ。
絵本出版でお世話になったことのあるアスラン書房のFさんが震災後の支援で関わっている展覧会に出かけ、その後高層41階でお茶をしようという計画。
震災直後と現在と 同一テーマで描かれたこどもたちの絵が展示されていたよ。直後の絵はやっぱり津波の絵が多かった。
でも、こどもってやっぱり未来に生きてるんだな~って感じる絵が多かったよ。

花粉飛散は今がピーク!
空の真ん中は青いのに周りは、くもくも。
黄灰色・・・うわ~クシャミが出る~






















すてきな3段重ね。
お茶は種類を変えてお代わり可でお支払いは2500円位
たまにはいいでしょう。
こんなぜ~たくなティータイムも・・・♡
絵に描いたようなティーセット
スコーンがほろっとしてとっても美味 でも、クロテッドクリームは3倍くらいあってもよかったなあ

帰りに久し振りに都庁の展望階にも行ってみました。
やっぱり周りはぐるっと霞んでるわ・・・
黄砂は危険!!!!という電車の中吊り広告があったなぁ。
何かと話題 都庁の雄姿?ちょっとラスボスの居城っぽい・・・

左のビルの41階でお茶してた

1階で佐賀県白石町の人が特産品の販売をしていた。


佐賀の友達の顔が浮かんで覗いてみたよ。ぬれた泥がついたままのレンコンが珍しい。
アスパラガスもうまそうじゃ~!
なぜかリカちゃんがイチゴをお勧めしているよ
いちごとレンコンをかったら、かわいいシールと海苔をおまけにくれました。
特産は、レンコンといちごと海苔とお米だそうですよ。

最近とんと遠出がないぼくとおばたん。
九州に行きたくなりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...