2016年6月2日木曜日

その後のソヨゴ

以前、おばたんが信州在住の絵本作家H君から、ソヨゴの鉢植えを送ってもらったのを覚えておいでだらうか?

最近心がブラックになりがちなおばたんのこととて、「かのソヨゴもさだめて枯らしつるか・・・」とお思いの向きもいることだらう。
そんなことはないのだよ。
長らく動きのなかったフタバであったが、初夏に至って新芽が出で来で4鉢とも無事成長中なのだよ。ほ~ら見てごらん!
謎の植物が2種同居
ここはソヨゴのみ



左上なんだろう?
右にアケビみたいなつる植物が・・・

庭土に混じっていた謎の植物の芽も出てきた。何なのか楽しみなので しばらくこのまま育ててみるね。

今日は晴れて湿度が低くてお絵かき日和。
だけど、もうひとつエンジンがかからない。
かかるきっかけを毎日探っている。
今日は、いつも来てくださる人たちに、しっぽ展の案内状を発送する予定。
包囲網が狭まって行くぞぉ。
と、思いながらもプラプラ・・・

先月上野の若冲展の混雑に懲り懲りしたのでTVで特集しないうちに行こ!っと新国立へ「ルノワール展」に出かけた。すでに結構混んでいたが日本初公開という絵の前も時折隙間ができ、近くで見たり離れて見たりできた。ダンスの絵、子供たちの絵、家族の絵・・・平和で幸せてあったかい絵がいっぱいで楽しかった。
たまたまチケットがあったのでハシゴしてサントリーの浮世絵の展示も見てきた。こちらも広重、北斎の傑作が並んで充実の展覧会。ただ、平置きで並べてるのでみんな解説を丁寧に読み込んでいるので進まない。なにかもっといい方法はないのかなあ・・・。
展覧会は、けっこう消耗するね。
去年宮城の岩出山の仙台藩の学問所址で拾った団栗も

0 件のコメント:

コメントを投稿

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...