2016年6月18日土曜日

サクランボ、食べ過ぎにはご注意!

すぽたん、知ってた?

サクランボってね、可愛いけど 可愛いからって食べ過ぎちゃ大変なことになるんだよ。
とくに子供やおばたんは。












昨日、お友達に「サクランボ狩り」に連れて行ってもらったのね。そう、「園内小さなバッグも持ち込み禁止」だったから、すぽたんにはお留守番してもらったよね。
夜に降ってた雨も上がってきれいな空。
おばたんたちの士気は上昇気流に乗ってマックスまで上がったわ。

ほら、富士山も応援してくれてる!

入園料2000円の元を取るべく食べる食べる。
「ああ、もっとこのかわいい輝きを眺めてゆっくり賞味したい・・・」と思わないでは、なかった。なかったけど・・・物欲と食欲が…
今にして思うと 物欲>食欲だったね。
つやつやと輝くサクランボ

農家の人が丹精込めたルビー、まさに珠玉?






















軽くバチが当たったのかな。
ゆっくり食べてた一人を除いて5人中4人までお腹が痛くなって大変だったの。
サクランボの名誉のために言っとくけど品質とかの問題ではないの。

後で友達が調べたところによると
サクランボには「ソルビトール」っていうお菓子なんかにも使われてる成分があって、それがお腹を弛める働きがあるらしいのね。
普通に食べてる分には大丈夫。
でも、あんなに、食べちゃいかんわな。

痛むお腹をさすりながら
「ああ、私は絶対大きなつづらを選ぶよくばり婆ぁの方だわ・・・」とちょっと悲しくなったもんだわ。

でも、1人じゃなかったからおかしかった!

腹痛もセットで楽しいサクランボ狩りだったよ~。
サクランボ、すごく美味しかったし。
「もうすぐシーズンも終わりだから、一年分食べて行ってね」と農園のおばあちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...