2015年12月17日木曜日

今日は時雨

空の端っこは明るいのに冷たそうな雨が落ちているよ。
パラパラッと来てるけど、またすぐ止むんでしょう。時雨ってやつ?
初冬はだんだん闇に向かっていくみたいで嫌いだけど、
時雨とか小春日和・・・とかはちょっと好きかも。
あ、でも もう12月も半ば。
初冬ってものではないね
・・・でも今年っていつまでも冬らしくならないから。


この間友達が隣の町の個人のお宅のXmasイルミネーションを見に連れてってくれたんだよ。
おじいちゃんがお孫さんを喜ばそうとして始めたのが、年々育って近隣からみんなが見に来るようになったんだって。
すっご~~い!
ちょっと○○ランドのようだ~!
でも、きっと畑なんだろう。
通路の屋根はなんとなく野菜棚?・・・ってところがいい感じ。

入り口部分 天使のラッパ

すごく高いツリー

奥から入り口方向を見る 暗い部分は通路に光の屋根が

すご~い


電線を巻きつけられた大通りの並木を見ると、
「並木さん受難~!」って可哀そうに思うけど、
4時過ぎると薄暗くなるこの季節 みんな灯りがなつかしいのね。
この場合の「なつかしい」は古語の「なつかし」がぴったり。
慕わしい、親しみを感じる、くっつきたい・・・みたいなニュアンス。

青いひかりもきれいだけどやっぱり黄や橙色があったかいかな。
赤はどうしても「危険!」って感じがする

電車の中吊り広告の
西武園遊園地の「幸子のイルミ」も気になるすぽたんとおばたんである。

*幸子のイルミとは何か
小林幸子がイルミになっているもののようで、
おばたんは地下からキラキラの幸子がせりあがってくるのかしら・・・?などと妄想しているのだが・・・???

0 件のコメント:

コメントを投稿

おばたん、初めての黒部ダムと雪の大谷

おばたんは、黒部ダムについては、長野側から行けると思っていたのよ。 でも、雪の大谷がある室堂には、富山側からしか行けないと思い込んでいたの。 だって真ん中に3000メートル越えの立山が聳えているんだもの。 顔中雪にまみれて凍傷と闘いながら、氷雪の中を宙づりになって越えるイメ...