2017年8月23日水曜日

ワインができた!ような・・・??

猫額園に秋の訪れを教えてくれる葡萄のスチューベン君。
巨峰のように食べごたえがない地味なヤツながら、十分なお世話もしないのに今年も歯抜けな房を相当数ぶ~らぶら。ういやつじゃ

これは一番りっぱ?な房
おばたんは、通りすがりにちぎっては食べ、ちぎっては食べしていましたが、

そういえば去年
葡萄をつぶして瓶に入れておいたら、ワインができる!という話を聞きこんだのよ。
へえ~
「でも、それって密造酒では?」
「この年で御縄を頂戴するのは・・・」
「アルコールが1パーセントに満たなければ大丈夫らしいよ」
「洗わない方が酵母がついてていいんだって」
ほうほう♡
消毒もしてないスチューベン君、洗わなくても雨上がりの綺麗なところをつぶして発酵させればぴったりじゃないですか!

というわけでガラスの紅茶ポットにつぶした葡萄を詰めて朝晩まぜまぜして様子を見ました。
ぶくぶくあわだって表面はちょっと白っぽくなったりして・・・
・・・なんか危険な感じ・・・
これは、発酵か?
はたまた、腐敗なのか?
よくわかんないけど、いい匂いだよ。
きっと発酵だよ・・・ね。
ワインの瓶に入れるとそれらしく見えるが・・・

よそ様のブログにあんまり長く置くとアルコール度数が上がる、と書いてあったのでお縄頂戴しないように、4日目で空き瓶に詰めて冷蔵庫に入れました。
濁っててちょっと甘酸っぱい。
ワインというより葡萄ジュースのようでちょっと炭酸風味?
気のせいか、ほろっとするようなしないような・・・。

お腹が痛くなったりはしなかったよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの信州紅葉狩 ④雨の戸隠へ

④戸隠神社(Togakusi) 大雨という予報。 おじたんは、「今日はやめといたら?」という。 しかし、姉妹は決断した。 「登山するわけじゃないんだから、とにかく行ってみようよ。」 登山ではないがバスは結構な山道を行く。 途中の紅葉もなんともうつくしい~! 「やっぱ...