2016年11月28日月曜日

すぽたん、北海道に別れの挨拶③ 円山動物園へ

おじたんの家から大きな道路を渡るとそこは公園
公園から森の遊歩道が伸びている。ぼくのお気に入りの場所だよ!


丸太の上に雪がうっすら。ブッシュドノエルすぽたん風

ぼくたち、来るたびに動物たちに会いに行ってるんだけど、改修工事をずう~っとやっている。
ここ数年ずいぶんたくさんの動物たちが死んじゃったんだけど、ぼくは工事のストレスが原因じゃないのかしら?と思うんだ。
だって、飼育員さんたちはきっと亡くなったことを深刻に受け止めて大切に世話してるはずでしょ。それでも続いてるなんて。
工事の音や振動や匂いは、鈍感な人間にはOKでも、動物たちを傷つけてるんじゃないのかなあ・・・最近もアムールトラや春に生まれたオランウータンの赤ちゃんが亡くなったらしい。
原発にしろ、ダム建設にしろ、人間って一回はじめたコトはやめられないみたいだ。
とにかく早く改修工事が終わることを祈っている。
シンリンオオカミさん 夏よりめっちゃ元気 毛並みもふさふさ

ヒグマさん もうすぐご飯タイム!そわそわしてた

熱帯鳥類園 避寒スポット

ユキヒョウさんも夏よりいい毛並 ふっとい前足♡


雪の降る寒い日だったので、おさるたち(ニホンザル以外の)や南の動物たちはへやの中にいた。
こんな日には人いないんじゃないかと思っていたけど、熱心なサポーターぽいおばさんや子供たちがきていた。

ぼく、次はいつ来られるのかな。

みんなが元気で長生きしていますように。



0 件のコメント:

コメントを投稿

大中恩先生が亡くなって・・・

娘が最初に覚えた歌が「さっちゃん」だった。 舌足らずの可愛い声で 「さっちゃんわえ~さっちこてう~ンだほんとらよ♪」 褒めるとどんどんレパートリーを増やし、2歳過ぎにはたいていの童謡は覚えていたので 「この子は天才ではないか???」と勘違いしたのも懐かしい。 去年...