2016年9月13日火曜日

山口マオさんの個展に行ってきました

すぽたん、久しぶりだね。

先月の木版画のワークショップで案内状をもらった絵本作家の山口マオさんの展覧会に行ってきたよ。
ワークショップでも一緒だったシロクマ君たちと現地で待ち合わせ。

場所は谷中
・・・前に一度、妹おばたんと上野から歩いて日暮里まで行ったことがあったので、あんまり悩まずにたどり着くことができたよ。
谷中ってすごく高低差があって、お寺や古そうなお墓が多い、興味深い地域だねえ。


このあたりは猫が多いのかな?
ギャラリーの名前は「ギャラリー猫町」
石段々を登って行くと普通のおうちっぽい玄関。
よくみると化石埋め込み風・・・
頭に赤い実を載せた猫がお出迎え

「こんにちは~お邪魔しますよ~」
「・・・・・・」
「入りますよ~、いいですね~」
「・・・・・」
ネコ型のスリッパが並んでいるので入っちゃってもいいんだろうな・・・。

1Fには絵本や売り物のカード、カレンダー、などなどグッズが並んでいるが依然として誰も出てこない。
もう一人お客が現れたのをしおに二階へあがってみる。
オーナーとマオさんが
「やあやあ、いらっしゃい」
とってもフレンドリーにお出迎えしてくれた。

壁の展示を見ないうちにいろいろ話しかけてくれるマオさん。
「絵本やってるんなら、いいものみせてあげよう」
と進行中の絵本のラフや原画を見せてくれたんだ。
とってもいろいろ参考になったんだよ~
展示では、ネコが瓜を持ち上げている絵が好きだったな。
買った絵本にサインももらって周辺探検に出かけたよ。

農学部 ハチ公が先生と出会った銅像
ハチ、よかったね!ちょっとうるっとするおばたんだった



谷中銀座は、日本人外国人で大賑わい。
根津神社から東大に回ってきたよ。

東大って広かったよ~。根津神社と言い、東大といいやたらイチョウが多くて、季節柄かなり微妙な香りが漂っていたよ。
根津神社本殿 






0 件のコメント:

コメントを投稿

おばたん、初めての黒部ダムと雪の大谷

おばたんは、黒部ダムについては、長野側から行けると思っていたのよ。 でも、雪の大谷がある室堂には、富山側からしか行けないと思い込んでいたの。 だって真ん中に3000メートル越えの立山が聳えているんだもの。 顔中雪にまみれて凍傷と闘いながら、氷雪の中を宙づりになって越えるイメ...