2015年8月20日木曜日

勝沼はぶどうの里


お盆前後をだらだらと無為に過ごしてしまって気分も沈みがちな今日この頃。
とても楽しみにしていたのがこの日なのさ!
葡萄狩りっ!


お出かけはだいたい徒歩か鉄道・・・のおばたんは
山梨はとお~いところだと思っていたんだけど、高速があちこちでつながって
とっても速く行けるのね~!
車ガールの友達が大きな車でみんなをブドウ狩りに連れて行ってくれました。

この時期、山梨 特に勝沼のあたりはフルーツパラダイス!
高速を降りた途端に右も左も葡萄畑。
別の道に入ると今度は桃畑だらけ・・・

「ぶどうの丘」という、葡萄畑で埋め尽くされた丘のてっぺんの畑で まずは、大きな黒い葡萄をゲット。
「フジミノリ」というそのブドウ、巨峰に似ているけど、どうやら実の先端を切らないで自然のままに育てると、とんでもなく長い房になるらしい。
きっと藤の花のように実るから「藤稔」なんだろう・・・というのは、おばたんの想像。
友達は2キロ近くある大房を切り取りました。

昼食のホウトウは、ブドウ園の人のご紹介の店。
「ホウトウの全部乗せ」に挑戦。
基本の野菜ホウトウに「キノコ」「豚肉」をプラス。たいへんなボリュームでお腹がパンパンになりました。お値段は1600円くらいだったかなぁ。
唐辛子味噌を好みで入れて味の調整をしながら食べ進みます。
「げふ~~~。もう食べられまへん。」
「あとは、他の種類の葡萄を買って、桃も買って、信玄餅を買って・・・」

後半戦も果敢に闘って帰宅したらまだ夕方前でした。

憧れの3種の葡萄盛り合わせ
フジミノリ、サニールージュ、シャインマスカット

0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの黒部・立山アルペンルートの旅②称名の滝へ!

旅の二日目。目的地は称名の滝。 昨日の弥陀ヶ原からこの滝の辺りまでがラムサール条約の範囲。 この条約は湿地の保全を目的とした国際条約。(おばたんは、この条約名を思い出そうとすると必ずプルサーマル条約も思い出してしまうらしい。サ行とラ行が多いところしか似てないじゃないか) ...