2015年6月9日火曜日

こんなに真っ赤な!

関東地方も昨日から梅雨入り。
どんより重たげな空のはしっこに、妙にあおい秩父の山脈。
「へえ、あんないろ見たことないや」と南を見ると富士山も青鈍色にくっきりしている。
あおくてくっきりはしているけれどなんだか変。
まるで、たとえば指輪物語の危ない山のように危険をはらんだ色なのだ。

今日の夕焼けも不気味だった。
実際は、もっともっと血のように赤かったのよ。

小手指駅からの夕焼け


0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの黒部・立山アルペンルートの旅②称名の滝へ!

旅の二日目。目的地は称名の滝。 昨日の弥陀ヶ原からこの滝の辺りまでがラムサール条約の範囲。 この条約は湿地の保全を目的とした国際条約。(おばたんは、この条約名を思い出そうとすると必ずプルサーマル条約も思い出してしまうらしい。サ行とラ行が多いところしか似てないじゃないか) ...