2015年6月25日木曜日

6月最後のミッションを残すのみじゃ~

さて、昨日。
おばあちゃんを無事羽田まで送り届けた。
おばあちゃんという人は、朝から晩まで 起きている間中、たとえ一人でいてもしゃべり続けている人なのだが・・・
なんと!昨日は空港に着くまで、彼女と過ごして20年余り・・・初めて経験する寡黙さだったのだ・・・(といっても普通はあのくらいだと思う)
きっと不安と緊張が彼女の声帯を押さえつけていたのだろう。
もうすぐ87才だし、最近膝が痛そうだし、羽田空港が新しくなっちゃったし、羽田までの道中も長いし・・・無理もないけど、
ここしばらくず~~~~~~~っとさまざまな、ありえない想定と無駄な心配に付き合わされて私はとてもとても大変だった。

出会ったころより二回りほど小柄になって、背中を丸めて所持品検査のゲートを入って行くおばあちゃんに最後の確認。
「向こうに付いたら、くるくる回る荷物のところを通り過ぎて出口に行くのよ。そしたらオトウピーが待ってるからね!その切符は帰りも使うから、飛行機に乗ったらすぐにちゃんとしまうのだよ!」
「よっしゃ、わかった!ありがとう、ほな行ってくるわ!」
人ごみの向こうから何度も手をふっておばあちゃんは出発したのであった。
羽田はいい天気
離陸を見届けてから帰ろうと展望フロアへ行く。
飛行機の離発着をゆっくり見るのははじめてかも?
まあ、5分とあけず着陸と離陸があっちとこっちで繰り返される。
乗っているとすごいスピードで頑張ってフワリと浮いて、あっという間に地上が遥かになる感じだけど
見ていると、結構ぱぱっと走って機首を上げ、あっさり上がって行くように見える。
みんな海の方へ曲がって言って入道雲の脇を消えていくなぁ・・・。
「う~ん、あんな太った鯉のぼりみたいな大きなものが浮いて飛ぶなんて、やっぱり不思議・・・」

行きはおばあちゃん連れなので高速バスで行ったが帰りは電車の乗継で帰ることにした。
池袋でもたもたしていたら早くも「無事到着」のメールが入った。
やっぱり飛行機ははやいな~~~~~~!!!!

さて、6月のミッションも後は「雨だれコンサート」を残すのみ。
明日、明後日と2日に渡る音楽教室の発表会というかお祭り?みたいなイベントだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今頃どこをとんでいるのかな

8月の9日に学生時代の友達が亡くなった。 もう7年くらい病気と闘っていた。 遠くに住んでいたのでこの間で会ったのは1回だけだったけど、いつもメールをくれていて「私の代わりに元気であちこち行ってアップしてね。」とブログの更新を楽しみにしていてくれた。 ここ1,2年私も疲れるこ...