2018年4月11日水曜日

すぽたんの桜旅2018

おばたんとボクはいつもこの季節旅に出る。
離散家族のご機嫌伺いがメインなんだけど季節は、春。
桜の季節!
今年もあちこちの桜に会えたよ。
まずは3月29日。徳島県三好市の桜が岡公園の桜。
山の斜面に篤志家が植えた桜の公園。吉野川が見下ろせてほんとにのどかです。


おばたんの小学校の校庭の桜 夕方


向こう側はプール。古いよ~

3月31日。新幹線を名古屋で降りて名鉄特急で30分。
岡崎城に寄りました。
憧れの城と川と桜。
去年の同時期には、カチカチの蕾だった桜は散り始めていました。
仲良しコウロン夫妻のご案内でほっこり。
しかし、ここの屋台出店数、はんぱない!

からくり時計 家康君が出てくる

お堀に散る桜

岡崎城のすぐ下を流れる乙川 手前は多分オオシマザクラ


屋台、大賑わい

地元の桜も今年は早いわ~。
4月2日。地元通の友達の案内で入間川沿いの桜堤に。
飯能駅から仏子駅まで、延々続く大きな桜の並木、
花吹雪を受けながら歩きました。
おばたんたちに驚いて鎌首をもたげたヤマカガシ!おばたんたちもびっくりこ。
初出?おばたんの後ろ姿(左)


小学校の構内の並木も満開
草むらにはヘビがいる?


長野の桜は東北と時期が同じくらい。
4月7日。善光寺の境内は、コブシ、雪柳、桜、椿、レンギョウでくれよんの箱みたい。
長野の桜はコヒガンザクラ系が多い。
花が小さめでピンクが濃いのでソメイヨシノと一緒だとグラデーションが美しい。

 4月8日。戸隠方面に上った山里の素桜神社の樹齢1200年の神代桜。スサノオのミコト御手植えとか。
今朝の雪が残る 寒いわ~一分咲きでしょうか


花かと見えるは、雪なのだ

こんなに寒くても、あんずの里のあんずはほとんど散っていたよ。
長野の花見名所では、ブルーシートを引いて座り込んでいるグループをほとんど見なかった。
寒いから冷たい地面に長時間座れないんだと思うけど、視界がきれいだ。
みんな歩きながら桜を見ているので、人が流れるしゴミも出ないんだ。
花の下のどんちゃん騒ぎも捨てがたいけど・・・う~ん。
宴会は牡蠣小屋みたいなハウスや建物の中でしているみたいだ。

臥龍公園では、桜の向こうに雪の北信五岳が見える。
冬からババッと初夏になってしまったような今年。
春を初めて掴んだような気がしたよ。


黒姫と妙高


今年の桜のシメは、4月9日、高遠城址の桜。
聞きしに勝る桜の海だった。
てっぺんの公園には入園料500円がかかるけど、山全体が桜で覆われているので地元の人なんかは上まで行かなくても楽しめるようだ。


うわ~!どっちをむいても桜の海

花筏に行く春を惜しむすぽたん 風流犬である。


0 件のコメント:

コメントを投稿

今頃どこをとんでいるのかな

8月の9日に学生時代の友達が亡くなった。 もう7年くらい病気と闘っていた。 遠くに住んでいたのでこの間で会ったのは1回だけだったけど、いつもメールをくれていて「私の代わりに元気であちこち行ってアップしてね。」とブログの更新を楽しみにしていてくれた。 ここ1,2年私も疲れるこ...