2015年7月23日木曜日

すぽたん夏のほっかいどーを行く①

カンのいい皆さんはきっと
「また、すぽたん・おばたんコンビでどっかでふらふらしてるんだろうなあ・・・」とお思いだったっことでしょう。
そのとおり!
ぼくは、おばたんのカバンに入ってまた北海道に行ってきたのです。

旅立ちの日、埼玉の自宅は35度
四国沖では台風が虎視眈々と上陸の機会をうかがっている、もわ~~んと暑い日だった。



新千歳に降り立ったボクが最初に思ったのは
「クーラー効きすぎ!」ってこと。
「ちょっと寒いくらいだよ。電気代がもったいないよ・・・」と思いながらJRの駅に向かう。
「ここも冷え過ぎ~」
JRホッカイドはお金がないとかいいながら、クーラーはガンガンなんだな、と批判的になって駅の外に出たボクは驚いた。
お外はもっともっと寒かったんだ。

「クーラーじゃなかったのか~!!」
その日の札幌駅前の気温は15度だったんだ!
ブルブル・・・
この日は、装備が不十分なうえ、ひんやり霧雨が降ってきたので地下街からそくっと、おじちゃんの家に向かった。

「北海道は寒いね~」というと
おじちゃんは、カンラカラカラと笑って言った。
「あったり前田のクラッカー!北海道では半袖いりません!
道民の半袖は、趣味で着てるだけです。」
そんなバカな・・・
でも、この日はそうかも?と思える寒い日だったよ。

おじちゃんちのリビングにはでっかい北海道地図がはってあった。
毎朝見てたので大体の形は覚えたぞ。
こんな感じでいいかしら?
明日は、襟裳岬に行ったときのお話を聞いてね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの黒部・立山アルペンルートの旅②称名の滝へ!

旅の二日目。目的地は称名の滝。 昨日の弥陀ヶ原からこの滝の辺りまでがラムサール条約の範囲。 この条約は湿地の保全を目的とした国際条約。(おばたんは、この条約名を思い出そうとすると必ずプルサーマル条約も思い出してしまうらしい。サ行とラ行が多いところしか似てないじゃないか) ...