2018年7月9日月曜日

虹のしっぽ展21th会期終了!ありがとうございました!

虹のしっぽ展は7日土曜日に会期を終えました。
関東地方は予想外に早い梅雨明けで、たくさんのお客様に来ていただきました。
来てくださったみなさん、遠くから応援してくださったみなさん、ありがとうございました!
最終日の朝

中はこんな感じです

お花いただきました♡


もりたの展示 左は昨年出版のこぐまのおみやげの原画、真ん中は直前に描いた雨の日の絵、
右は今回のえほん「みんなおっき」
取手市立図書館のボランティアの方が「るーぱくんのおべんとう」を布絵本にしてくださいました

レンコンもイチゴもはずせます。そっくりだし~。すごい再現性と丁寧なお仕事で感動しました

それにしても、西日本の雨被害・・・
「雨がいっちょも止まんのじゃ。
おまはんとこ、もう梅雨明けとんじゃろ、ええなあ。
うちや、もうお日ぃさん何日も見てないんでよ。」という母の言葉を聞いたのが木曜日。
お天気アプリで見ると、雨竜のように延びて切れることのない雨雲。
「今回の雨は嫌な予感。なんかホンマに怖いなあ・・・。」と
後半は四国で一人暮らしの母が気になる会期でした。

雨が止んでみると、各地で甚大な被害。
本当にどうしちゃったんだろう、日本のあめつち。

「雨が止んでから川見てきたらな、吉野川が橋のとこまで広がって来とって、谷の水が行き場がのうなってまいまいして渦巻きよったんでよ。恐ろしいなあ。」
「ってか、おかあさん、川見に行ったらいかん、
って言うとったのに、結局行ったんじゃな。」
「いやいや、もう雨あがっとったし、橋には手すりがあるけん大丈夫じゃ。」
危ないわあ。
避難指示も出ていたようだけど、ダムの放水調節もうまく行って、山も崩れなかったので実家の辺りは幸い無事でした。(過去にはダムの放水で浸水したことが何度もあった)

雨でこんなに亡くなった人や家が流された人が出るなんて・・・。
1人でも多くの人が無事見つかりますように。
一日でも早く復旧しますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの信州紅葉狩 ④雨の戸隠へ

④戸隠神社(Togakusi) 大雨という予報。 おじたんは、「今日はやめといたら?」という。 しかし、姉妹は決断した。 「登山するわけじゃないんだから、とにかく行ってみようよ。」 登山ではないがバスは結構な山道を行く。 途中の紅葉もなんともうつくしい~! 「やっぱ...